筒井の5つの政策

「つつい」を逆さに読むと「いつつ」!覚えやすい!

1. 品川成長戦略  詳細はこちら  

地域から実感できる景気回復!

  1. 「品川ブランド」の徹底強化!品川に住まう価値・生活満足度の向上!
  2. 歴史ある古道・街並みと水辺を生かした観光を大胆に推進。国家戦略特区制度も上手に活用。
    オリンピック景気を確実に取り込む「世界の宿場町」へ!
  3. 品川WiFi化!便利な無料公衆無線LANサービスを普及拡大。
  4. 品川区の東部と西部(例:八潮地区から荏原地区)を横断して結ぶコミュニティバスの開通。品川の横軸の交通アクセス向上!
  5. 経営経験を生かした品川区の中小企業・商店街の振興で地域経済の活性化!
  6. 空き店舗・施設を生かした起業サポートの拡充、新しい活力と雇用の創出。
  7. 経済活性化のアイディアを民間からも積極的に公募・委託。

2. 本気の品川改革  詳細はこちら  

「しがらみ」がないからこそできる!

議会

思い切りの良い、普通の区民目線の政治!身を切る改革!消費増税の痛みを区民と分かち合う。
区議の報酬30%カット!役職手当を50%カット!
※維新は、大阪府議会において、すでに実行しました!実行力が違います!   大阪での実績はこちら  
例:議長報酬月93万円(ヒラ議員報酬月61万円に52.4%もの手当加算)を減らす。

行政

品川のことは品川で決める行政にして効率化!国・都から財源・権限の移譲。また、民間でできることは民間で。投票率の向上。区役所の広報力をさらに強化し、区民に伝わる情報提供。

喫煙

歩きタバコ・ポイ捨ての実効性ある取り締まり。やめたい方への禁煙サポート。

教育

いじめ撲滅!グローバル化対応教育と共にマナー教育の推進。

防犯

母さん助けて詐欺(振り込め詐欺)の防止・啓蒙運動の強化。自主的防犯活動団体の奨励・支援強化。

3. 品川から脱原発依存  詳細はこちら  

脱原発に向けての環境をつくる!

  1. 太陽光発電などの再生可能エネルギーの普及促進、省エネ技術の普及促進→国へアピール!
    *まずは品川区の公共施設での導入をさらに積極的に進める。Never Forget 3.11
  2. CO2削減のため、緑化も推進。スマートシティ品川へ!

4. 品川の鉄壁の防災  詳細はこちら  

区民を震災から守り抜く!

  1. 木密地域の不燃化・耐震化、湾岸部の津波対策を迅速に強化!
  2. 地域の特性に応じた、住民の地域防災組織作りの促進・助成。
  3. ゲリラ豪雨対策!防水板の設置助成。
  4. 防災ラジオの普及促進。高齢者等にも防災行政無線を聞き取りやすく。
  5. 原発事故時の放射性物質対策(正確な情報提供等)の拡充。

5. 品川あんしん福祉  詳細はこちら  

超少子高齢社会を乗り切る!

  1. 高齢者施設・子育て施設を質も維持しながら増設!そのため、第三者評価機関を活用。
  2. 保育・高齢者・商業を併設した三位一体施設の設置を奨励・助成→世代間交流ができ、経済コスト削減もできる。
  3. こちらから出向く、移動型の柔軟な高齢者・子育てサービス体制作り。
  4. 父親・母親の1日保育参加体験を奨励。
  5. 高齢者・障害者を区役所が積極的に雇用。
  6. 格安の街コン開催、住宅助成などで若者の出会いと結婚をサポート!
  7. 不妊治療の助成を拡充(現在の上限10万円の助成額を増やすなど)。